spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

本当の意味での「けやき坂46」となったような気がした瞬間〜2017.9.26 Zepp Sapporo〜

 

ライブビューイング有りのひらがなけやき(けやき坂46)の全国ツアー

今年の3月末に行われた、ひらがなけやきちゃんたちのZEPP東京でのワンマンライブ。その時に発表された全国ツアーが、今少しずつ開催されている。全国ツアーの模様をライブビューイングで楽しめるようになっていて、今回9/26に開催されたZepp Sapporoでのライブビューイングを見に行った。

 

f:id:sa4533:20171002025715j:image

ライブビューイングは、東京はお台場にある二箇所のZepp、名古屋、大阪、福岡で開催されていた。私が行ったのはZeppDivercityTokyoのほうで、こちらは事前予約の人のみの会場で、ライブビューイングにも関わらずソールドアウトだった。すごい。

このツアーでは、毎回欅坂46のメンバーが舞台裏をお届けしている。これだけは、ライブビューイングで見る人に向けての特典。今回は、原田葵ちゃんと小林結衣ちゃんだった。

また、今回のツアーでは毎回ひらがなけやきのメンバーがみんなで1つのものに挑戦をし、それわオープニングとしてライブがはじまる。東京で発表されたときにはタップダンス、そして今回はマーチングの様なドラムだった。失敗してしまったメンバーはいたものの、かっこよく決めていてた。次回11/6の福岡では、メンバーの東村芽衣ちゃんも経験のある「カラーガード」を披露する模様。普通にかっこよくて見にいきたくなるやつ。

 

ようやく顔と名前が一致しました

前回の時に全く覚えないまま行ったところ、楽しさが半減したものの、恥ずかしながら今日に至るまで全く覚えられなかった。そこで、18時からの欅坂ちゃんたちのレポートに登場してくるメンバーを、サイト(http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/search/artist)片手に照合していく作業を開始。なんとなく覚えたのちに、ライブが始まってアップになるたびに全員の名前を心の中で照合していく作業を行い、ようやく全員を覚えることができた。

だからなのか、とてもおもしろく感じたし、自分で楽しみ方を見つけていくことは大事だなと痛感。

 

 

 ★まおちゃん

なんとなく覚えてた!だから迷わず!!!

 

★うしおちゃん

まおちゃんをおねいさんにした感じ。パフォーマンスのときの雰囲気が、元SKEの松井玲奈ちゃんを少しふっくらさせた感じみたい。表情とかほんとに素敵! お金払って見に行きたいと思うパフォーマンスだと思う。

 

★柿崎ちゃん

センターの子!正統派って感じ。

 

★影山ちゃん

可愛い大学時代の後輩にそっくり! それで覚えられた! ゆうかちゃんはあいちゃんにそっくり! 表情豊かでずっと見てたい。ダンスとかも得意なのかな? うしおちゃんと同じくらい、すごく気になる子。

 

★加藤ちゃん

ギャルっぽい子! ツインテ可愛かった!映像にうつるタオルの数がすごく多かった。人気高いのかな? ツインテの雰囲気が乃木坂のかわごちゃんみたいだった。

 

★京子ちゃん

声が低い子!! しっかりもの感! お肌が荒れててかわいそうだった(´・ω・`) 忙しいのかな(´・ω・`) 肌荒れに悩むものとして勝手に心配(´・ω・`)

 

★くみちゃん

背が高くて綺麗な子。乃木坂のまっちゅんをもう少しシュッとさせてような顔立ちの子。トーク仕切っててえらい。美しすぎるよね、モデルとかに抜擢されないかね。まいやんがRayによって女の子ファンがついたように、そういうポジション狙えるんじゃないかなぁ。

 

★みれいちゃん

可愛らしい感じのショートめの子。

 

★まなちゃん

幼顔!!!!!

 

★あやかちゃん

クールビューティー!きょうこちゃんとの曲(タイトルど忘れした…)との掛け合いの感じがとても好き。

 

★めいちゃん

東京のときに真後ろがこの子のオタクで、ものすんごく「めいつぅわあああああん」←ライブでよくあるあのちょっと気持ち悪いやつ、と言っていて、でも背が小さかったこともありステージ全然見えなくてずっとどの子か気になってた。喋るとすんごくほわあああってしてて、その辺りが好きそうなファンは多そうだなって思った。

 

そうこんな感じで覚えてた!異論は認めるw でも何よりもちゃんと覚えたというところを評価してほしい、、、(´;ω;`)

 

長濱ねるwithけやき坂46を脱せた

今回は奇しくも、ねるちゃんが欅坂46専任になるというニュースがでた翌日のライブだった。だから当然ながらねるちゃんはこの札幌のステージにはいなかった。そんな中での、ひらがなけやきの最初のステージの場にライブビューイングだとしても立ち会えたことが偶然とはいえとても嬉しかった。

これまでのライブを何回か見てる中でも、やはりねるちゃんが中心だった。でもそれは当たり前で、ある意味ねるちゃんのために作られたようなグループなわけなので、そう見えてしまうのも当然だと思う。

そんな状態の中で、ねるちゃんなしの公演。これまではどうしてもねるちゃんを目で追いかけがちだったのが、自然と全員に注目して見ることができ、パフォーマンスが不安な部分も東京のときよりも格段に減っていたように感じた。

全員に注目できたのは人数の少なさに起因すると思うし、ねるちゃんがいないからこそ、わかる人を追うということがなくなったからだとは思う。いわゆるメインとなる存在をを失ったものの、いい意味で世の中からの見え感を変えることのできる最大のチャンスであって、今回のライブではまさにそれに一歩踏み出したタイミングだったと感じている。

メンバーは不安もたくさんあったと思うけど、その不安を見ている側は感じなかったので、それがなによりの、ひらがなけやきとしての力がついてきてる証拠ではないかなと一ファンとして感じた。

 

だから、次の福岡のライブビューイングも見に行きたいし、なんなら福岡にいきたい。本当に。

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------