spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【爪】シンプルな黒とピンクから思うシンプルとは!?

シンプルにベタ塗り

爪がボロボロになってきているようで、最近は2週間に1回変えるようにしていた。前回が結構凝ってたこともあり悩んだけど早く寝たくて雑めw

 

左手。 

f:id:sa4533:20170911091632j:image

 

右手。

f:id:sa4533:20170911091709j:image

 

  • 右手ピンク レブロン060
  • 黒 MP AT濃密グラマラスネイルエナメル22
  • 左手ピンク ネイルホリックPK803
  • 中指TMリキュールネイル2 フローズンホワイト
  • ゴールド ネイルホリック GD083

 

単色でみると、右手のレブロンのピンクのほうがすきだけど、黒と組み合わせると左のほうがしっくり来る気がしていて、配色ってやっぱりむずかしいな。

 

シンプルという言葉の難しさ

昨日、「オラファー・エリアソン 視覚と知覚」という映画をみて、その中でシンプルという言葉の使い方について、PRのコーディネーターさんと思しき方が、waterfallという作品の記者発表を前にして、オラファーさんに気をつけるようにいっていた。

使う場所にもよるけれども、シンプルというのは時間もお金もそこまで大きくかけずにやるもので(注:その記者発表の作品は構想2年、制作費もかなりかかっている)、使い方には気をつけてと。

アイディアそのものはシンプルだけど、そこから実現まではシンプルではないと捉えられてしまうからとのことで、言葉の過不足や使い方、文化とかで気をつけなきゃいけないんだなと。

日本語としても頻繁に使う「シンプル」という言葉。なにを持ってシンプルなのかということを、考えながら次から使ってみよう。今日は何の気なしに冒頭でいきなりシンプルとかいてしまったけども。

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------