spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【トモダチゲーム観た】アタマを使わねば!

トモダチゲーム

トモダチゲームを観てきた。今もまだ「別冊少年マガジン」で連載をしているマンガが原作。この春からは、ドラマもやってるらしい。知らなかった。

ドラマはおろか、原作漫画も読んだことなくて、観たいと思ったきっかけは虹のコンキスタドール根本凪ちゃんがでてるから、ただそれだけ! 至極単純。ヲタクちょれええええええ!

 

f:id:sa4533:20170610153157j:image

(´-`).。oO(開始時間と発券時間が同じなのはご愛嬌!)

 

先週公開で二週目。ヲタ価値観がはいってしまってるので、そもそもどれくらいの規模感の映画なのかわからなかったけど(ねもちゃんでてるから、とりあえずなんでもオッケー的な)、お客さんの入りはそこそこ。ゆるゆる見れて丁度良い。とはいえ、観にいった豊洲の映画館の中では席数が少ないシアターだったので、一般にはあまり知られてないのかも?

でも、映画ドットコムのチェックイン数は1279だから、引くほど少ないわけでもないかなと思ってる。

 

私の楽しみ方

さすがにストーリーを何も知らないのは良くないなと思い、事前に原作漫画のネタばれを一気見して挑んだので、いい感じについていけた。

ハラハラするのが本当に苦手だから、事前にある程度知識入れて、原作漫画を読んでる人と同じ足並みでみれたので、落ちついてみれた!

いい具合に原作漫画に沿ってるのかなと思うので、原作漫画を読んでる人は楽しめるのかなぁって思った。

結末はわかっていても、友一のアタマのキレ具合は圧巻だし、窮地に立たされている場面で冷静に考えて、巻き込んでNOと言わせないようにしていくところが真似はできないけど、憧れる。

アタマをつかってテストして見極めていく。こうならA、こうじゃなかったらBといった連想ゲームというか、チャートがアタマの中に事前に描かれていけたらきっと自分の日常もっとすっきり生きていけるんだろうな(´・ω・`)

 

職業病が発症しましてね 

実は最近、仕事柄映画に携わる機会が多いこともあって、エンドロールの配給宣伝のところがとても気になってしまった。

今回は、配給・宣伝が株式会社キャンターさん。

株式会社キャンター | HOME

アイドルが出る映画とかをこれまで結構やってるみたい。コープスパーティーとか生駒ちゃんがでてたやつだし、最近始まった虹コンの聖ゾンビ学園とかもこちらみたい。

 

いちおう宣伝として、株式会社ツインピークスさんというところもはいってるみたい。

株式会社ツインピークス

宣伝さん確認とかの時はこちらにご連絡するのかなぁ。

 

独立系なんでー?

エンドロールみてて、協力のところに千葉テレビとかテレビ神奈川とか、サンテレビジョンとかの独立系局も沢山並んでるのかがすっごい疑問だったんだが、それがドラマも平行してやってるっていうので一気に謎が解けた!なるほどね!

 

映画を観に行く理由

なんだかんだ1800円って高いと思うし、なんでいくのかなーってふと思った。私は好きな人が出てるからっていうのが理由として大きいけれども、世の中はどうなんだろう。

調査データ探してみたけど、やっぱり「テレビやCMでみたから」とか、「友人知人の口コミ」が多いんだなぁ。好きなタレントが出ているからとかじゃないのかな。実は少数なのかしら、、、。

 

 

何はともあれ、9/2公開予定のFINALもたのしみにしてよっと!

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------