spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

Finbee(フィンビー)が、気になる。

 

TechCrunchTokyoに

先週行ってきました。

新しいサービスとかに触れるのは本当に面白いなぁと思うと同時に、日常のちょっとした不便を、既存のものの掛け合わせで便利にしていくってことが、新しいものを生み出すことなんだなと改めて痛感したり、有意義な二日間でした。

詳細は別途書こうと思います。

 

そんな流れもあり、たまたまTwitterで流れてきて知った新しいサービスの「Finbee」がきになったので、調べてみた。

 

Finbeeとは

2016年12月開始予定の、自動貯金サービス。

f:id:sa4533:20161121005945p:image

自動貯金ってすごくない?勝手に先取り貯金的なことをしてくれるってことなのかなぁと。

毎月お給料が振り込まれるたびに、UFJから、SMBCとみずほにそれぞれ振り分けに行く作業をしなくてもよいってこと?笑。

 

貯金の方法は、こんな感じ。

お客様ご自身で貯金ルールを設定していただきます。貯金ルールは、日次や週次など決まったサイクルで定額貯金する方法や、カードの利用額に応じて端数を貯金する方法、歩いた歩数に応じて貯金する方法などがあります。

 

後半の部分は実際サービスに触れてみないといまいちわからないかも(´・ω・`)

書いてあることはわかるんだけど、実際裏っ側がどーゆー仕組みなのかが想像つかない(´・ω・`)

 

と思ってたらNEWSに書いてあったのをみて、ちょっと納得した。

本サービスのコンセプトは「生活の貯金化」です。今回のサービスを通じて、これまで貯金をしたくてもなかなか出来なかったお客様も、日々の生活の中から無理なく貯金することが可能になります。また、欲しいもの・やりたい事に近づいていく達成感を味わったり、家族や友人と一緒に貯めたりするなど、貯めるプロセス自体を楽しむことができます。加えて、本サービスと連携する銀行・金融機関にとっては、ライフスタイルに合わせたお客様の資金ニーズを把握し、ローンや投資など他の金融商品・サービスの利用を促進していきます。

生活の貯金化だから、貯金の方法がいろいろあるってことなのかなと解釈。

 

このサービスの実現のために使われてるのが、更新系APIというものらしい。

(※)更新系APIとは・・・銀行の認証基盤でお客様の口座契約を認証することにより、当社がお客様情報(インターネットバンキングのログインID・パスワード、個人情報など)を保有することなく、当社サービス経由で普通預金口座とその一部である貯金用口座間の振替などができるシステム接続方法。

finbee側では口座情報をもたないってことなのか。

だから、貯金の管理者はfinbeeがわではなくそれぞれの銀行なのか。

とりあえず無料で使えるとのことなので、提供が始まったら使ってみようかなぁと。

 

が。提携金融機関が、、、

f:id:sa4533:20161121005822p:image

最初は一個だけ!しかもメガバンじゃない!

始めることに意味はあるけど、メガバンのうちのどれか一個とかじゃないと、なんとなくインパクトに欠けるよなぁって思ったり(´・ω・`)

私はしばらくはつかえなさそーですん。。

 

とはいえ始まったら使ってみようとは思うので、乞うご期待、、、?

 

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------