spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

人間わかってるつもりになりがち。

見栄からなのか

知ったかをかますことがある。
それは人間誰しもあることだし、一瞬の知ったかののちに、それを自分のものにしてしまえるのならば、その一瞬を知ったかぶることで良い意味で乗り切れることも沢山ある。
ので、否定はしない。
というか、自分自身が知ったかぶることが多く、いまこの瞬間まさに反省をしているのです。

例えば、グーグルアナリティクスのセッション数とUU数の違い。
UU数についてはすぐ答えられる。
その期間にサイトに訪れた、2回目以上の訪問ユーザーをカウントしないもの数のこと。

じゃあ、セッション数は訪問してるユーザー全てのカウントだけど、もっとなんかちゃんと定義みたいなのはあったはずだし、わー!ってなったので、いろいろ調べてみた。

2011/8/12から変わった今のはこれらしい。
新たな数え方は、以下のようになります。  1) 30 分以上ユーザー行動がない場合、タイムアウトになり、新たなセッションになる(変更無し)
 2) その日の終わり日付が変わるタイミングで自動的にセッションが新たなセッションになった(変更なし) 
 3) 以下のトラフィック示すデータのどれかが変わったとき  utm_source、utm_medium、utm_term、utm_content、utm_id、utm_campaign、gclid 
(3) がもっとも重要な変更点です。前回と違う新たな検索キーワード、AdWords、キャンペーン変数を指定したリンク(広告や参照元など)を経由してサイトにアクセスした場合、30 分のタイムアウトが発生していなくても、その時点で新たなセッションに切り替わります。一方、ブラウザを閉じることは一切セッションに影響しなくなります。ただし、キャンペーン変数を指定していない通常の参照元を経由した場合、影響を受けません。 
※引用元 アナリティクス 日本版 公式ブログ: Google アナリティクスのセッションの定義変更について


なるほど。

そーなると。
セッション数が増えてるのに、ユーザー数が増えないってことは同じユーザーが何回もきてるってことになるんだね。


あー。はずかしい。ちゃんと知っておかねば。
GAについては、もっと勉強しなきゃだなぁ。。
日々業務をつうじて、反省する日々でござる。。。

f:id:sa4533:20160523172912j:image
タリーズのパンケーキ。うまうま。
これみて、元気出す。そして、勉強しよう。。
でも、熱が出てきたので、ひとまず休もう(こらっ)。。。