spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

一気には無理だったけど、着実に進歩してると思いたい。

 

少しずつではありますが

最近読んだ、「服を買うなら、捨てなさい」に感化されて、自分のスタイルを探す旅に出ています。
 

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

確かにこれまでも、学生時代にアパレルでバイトするくらい、お洋服はすきだし、おしゃれになりたいのに、全然オシャレ感がないのが悩みだったなぁとふりかえる。
普通なときに、素敵な人にほんとうになりたいと思う。
 
なので、毎日着たいと思えるワードローブに変更する作業にさっそく着手。
 
 
 

今日やったこと

  • 仕分け
  • 靴の処分
  • ZOZOTOWNブランド古着買取サービス(※1)の申し込み
  • ヤマトさんの手配
仕分け
この三ヶ月で一回も着てないものと、そうでないものをクローゼットの中で仕分け。
せっかかなので、ZOZOTOWNブランド古着買取サービス(※1)の買取をお願いしようということで、買取キットが届くまでは、ハンガーにかけておく作戦。
少し汚れがあるものは、いったんお洗濯してみる。
 
長いパンツも好きではないけど、風邪ひいたときにいるかもって思ってたし、旦那には今でも言われるんだけども。
坐骨神経痛で足張ってるから、太ももとかパンパンで長いパンツが似合わないので、潔く着てないものコーナーに。
(さすがにデニム1本だけは残すことに)
 
(´-`).。oO(スキニーが流行ってるときに、はけなかったのはちょっと悲しかったけど、無理やり手を出さなくてよかったっていまなら思える)
 
そうすると。
面白いことに、クローゼットのカラーがモノトーンもしくは寒色系に。
いままでは、ピンクとか暖色系がもっぱらで、お花畑とか広がってたんだけど、持ってる服の中で、ピンク系は最近全く着てなかったみたい。
反対に、モノトーンやカーキや青(ロイヤルブルーとかいくつかあったな)が増えてて、自覚症状なさすぎて愕然とした。
 
靴の処分
靴がとても大事ということで、可愛いけどすぐ痛くなるものとか、しばらく履いてないものも潔く処分することにしました。
そうすると、6足捨てることに!
 
ベーシックな黒とかベージュのパンプスがないことに気づいたから、本の中であった良い靴は、まずこの辺からお出迎えすることにしたいな。
 
ZOZOTOWNブランド古着買取サービス(※1)の申し込み
ゾゾの買取サービス!
以前使ったことあったんだけど、その時からちょっと変更になってて、今はどこのブランドも買取をしてくれるみたい(例外もあり)。
それもあってか、すごい人気みたいで、毎日の買取キットの申し込み数を制限してるみたいで、毎日0時から受付してるみたい。
そんなにいるのか!!売りたい人!!
 
ヤマトさんの手配
買取キットをヤマトさんが取りに来てくれる日もついでに手配かけた♡
持ち込みとかコンビニができないんだよねぇ。
それができるようになると嬉しいけど、自宅に取りに来ることで、住所確認も兼ねてるみたいだから、安全に取引するためには仕方ないことだなぁって思う。
 
 
はやく買取キット、届かないかなぁ笑。
買取キットが届いたら、第二ステップに進む私のクローゼット整理。
乞うご期待w
 
追記@1/12 16:00
※1
サービス名の表記が間違っていたので修正しました!!
スマホからなので、斜線できないのでこの形式で失礼します。