spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【服を買うなら、捨てなさい】明日、クローゼットと向き合うってよ。

 

積ん読が多すぎて新しい買うのをすごくためらってた。
私の場合、本をたくさん買っちゃってそのままになってる原因の一つに、いいなーはやくよみたいなーAmazonで一気にポチろうーってなって、大量に届いてなんとなくそのままになっちゃってるパターンが多い。
よくない。非常によくない。
 
しかも、夏くらいから気になってた本なのだけれども、最初にAmazonのレビューみたときに酷評されてて、その辺から本溜めすぎてたから、一回お見送りしたもの。
 
服を買うなら、捨てなさい(地曳いく子)
服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

感想

  • 買ってよかった!
  • やっぱり靴と下着
  • スタイルが変わるとき
  • コスパは何年ではなく、何回
 
買ってよかった!
最近服多くなってきて、整理しようと思いつつ、いちおうこの本のことが気になってたから、後押しになった。
 
やっぱり靴と下着
物理的に見えるところも見えないところも、しっかりとしておくことが大事だし、確かに靴とかは自分でも人のめっちゃ見るなって思うから、まずは自分が身を正さねば。
 
スタイルが変わるとき
2年前くらいに一気にクローゼットの服が似合わなくなったこと思い出した。きっとこれからもこういうことあるだろうから、今から洋服との向き合い方を習慣化して、自分のスタイル確立したいな。
突然綺麗にはなれない。グサッとくるよね。ライフスタイル、確立できると楽しく年を重ねられそう。
 
コスパは何年ではなく、何回
せっかく買ったからには着倒したいし、たくさん着るなら、安くて着ない服より全然満足度たかいよなぁってしみじみ。当たり前だけど、再認識して、ワードローブを整えていく気持ちが高まってる。
最高の今っぽい自分をめざしたい。
 

明日

早速、クローゼット整理する。
 
 

新宿の紀伊國屋(伊勢丹の並びの方)で思ふ

検索機に人が並んでたこともあり、最初二階のライトエッセイコーナーあたりにあるのかなと思ってそこに向かう(最終的には七階のファッションのコーナーにあった)。

 
そこで気づいたこと。
 
(´-`).。oO(なんだ、このピンク率)
 
ピンクにしておけば、キラキラ系女子に憧れる女子が気になって買ってくれるかなとかっていう意図なのかなとか、思ったり?
ある種、ペルソナを意識しているのかもしれないけど、それがあまりにも多すぎて、結局全部が似てるようなものに見えてきちゃったという。
それってもったいないなーって!!
 
ファッションコーナーのほうが、女子向け=ピンクないしはカラフルかなぁとか思ってたけど、そうでもなかった。どちらかというとシンプル系。
勿論ないわけじゃないんだけど、挿し色的だったりとかな印象。
 
いや、これね、自戒込めておりまして、私も昔サイト作ってたときとかに、ピンクにしてたことが比較的多かったし、ウェブと紙媒体は違うかもしれないけど、差別化をしなきゃいけないよな!っていうのを、非常に痛感させられた事案でございました。
 
 
ペルソナといえば、絶対にこの人はこの駅で降りるだろうと思って前に立ってたら、その方が本当にその駅で降りられて、嬉しいと同時にビビる私。
ファッションとか会話からそれを感じたのだけど、反面私はどう見られてるのかと思ったりした。
 
(´-`).。oO(今日の私は松戸にいくために、日暮里で降りる風にみえていたのだろうか。)
 
f:id:sa4533:20160110011225j:image
決めた本だけを買いに行くって思ってそれしか買わなかったけど、いろんな本に出会えるから、本屋さんいくの、すごく好き。