読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【ISETAN 宇宙支店にいってきた】コンセプト勝ち。

 

未央奈ちゃんと、まりっか。

が、登場のISETAN宇宙支店。
f:id:sa4533:20160109233348j:image
 
宇宙観どれくらいなんだろうと思ったら、そこまででもなかった笑。
コンセプトショップだから、こんな商品が未来の百貨店にあったらってことがメインのようだった。
勝手に想像間違い。
そりゃでもそーだよね、だってISETANなんだもの。
 
前のセーラームーンのときや、Perfumeのときは結構世界観が想像と一致してたので、その感覚でおりました。
概要としては、こんな感じ。

ISETAN宇宙支店は、銀河の繁華街として、宇宙のあらゆる星と時代から人々が集まる流行の中心地三越伊勢丹初の宇宙支店という設定の店舗で、宇宙トラベル「nn air」で伊勢丹新宿店から宇宙支店への小旅行を案内

伊勢丹と宇宙っていう組み合わせが不思議な感じ。全く組み合わせることがないような組み合わせが面白いなあって。
そういう発想が大事なんだろうなあ。でも未来の百貨店感じだと、宇宙っていうキーワードは最強に未来ですよね。

 

「ノリコナカザト」のリゾートコレクションでもコラボレーションしたPsychic VR Labのヴァーチャルリアリティー(VR)技術を採用した店内では、3016年の宇宙を舞台に3016年のトレンドや、宇宙での百貨店の在るべき姿を中里周子の視点で切り取り表現。

店内でどうVRが使われているのか、実際にみてみないとわからないなあっておもってたんだけれども。
実際に見てみたら、 なんだろう。ブースがありましてね、そこに入ってみる感じなんですが。
いかんせん行った時間がお昼時ということもあり、お客さんがそんなにいなくて、なんていうか、店員さん四人に私一人っていう、さすがの私も声かけるのにひよるシチュエーションのため、VRの体験は断念。

嗚呼、このひよるかんじ、今年やめたい。
今年の目標は、

  • 健康に、ひよらない
に決定ですね。
 

 

いろんな店舗やブランドが会して、旅行やお土産、正月をキーワードにセレクトした商品も展開していて、HISとかは新宿の本店とのコラボとかもしてるみたいで、配布されるクーポンとかをもっていくと割引があるとか、なにやらおもしろげ。

もっと装飾とかも、いわゆる宇宙なのかなーって浅はかなことを考えていただけに、想像とのギャップが大きかったところが個人的に残念(というか私のせいなんだけど)。

みおなちゃんと、まりっか可愛い。みおなが案内人で、まりっかが航空代理店のキャビンアテンダント。ブースの外側に、2人の写真。

みおな。

f:id:sa4533:20160110001504j:image

みおながはいってるやつがこれ。

f:id:sa4533:20160110001530j:image

まりっか。

f:id:sa4533:20160110001556j:image

乃木坂と伊勢丹の絡みが多くて地味に嬉しい。

伊勢丹ってなかなか行く機会が私はないんだけど、行くたびにもっと大人になったら、伊勢丹で金額気にせずに好きなものをかえるようになりたいなって気持ちになる。
すごいわくわくした気持ちになる。

滞在時間短かったけど、ちょっと幸せな気持ちになりました。