spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

風邪の話から共感消費の話へ。

 

12月だ

あっというま。
朝起きた時に喉がやられないように。
最近は腹巻を半分にして首に巻いて寝てる。
寒いといためたりするみたい。
マスクとのダブルで守り。それくらい風邪はなおりません。つらぽよ。
 
10年ファンクラブに入ってたゴスペラーズ
しかも推しだった陽ちゃんが脳腫瘍とか衝撃。
早く体調とかもよくなるといいなぁって思いつつ、スッキリでもその話題が取り上げられてて、今は歩行などもできるまでに回復って言われていて。
それくらい脳の状態が与える影響って大きいんだなと思ってガクブるしたのも事実。
陽ちゃん早く良くなって欲しいな。
 
そんな私も金曜日の熱以降体調は絶不調。
忙しいのは仕方ないけど、一向に治らないので、病院にいったら、いろんな症状とかもみつかったりしてカオス(´;ω;`)
 
体調悪くならないように、人一倍気をつけねばならぬ。
 
いきたいもの、きになるもの、が試せないもどかしさばかりがつのる。
 
f:id:sa4533:20151203110328j:image
パッケージ買い。
スタバのストロベリーケーキラテ。
甘そう。
甘さにひよって、まだ飲めてない。
クリスマス感キラキラ!女子っぽい感じ。
まありんのインスタで見て、可愛さのあまりに買ってしまった。
 
こーゆーところで共感消費ってあると思うんだ。
でも。共感消費をビジネスにするのはとても難しい。
また、このテーマを仕事として扱える日が来るといいなぁと思う反面、共感消費に影響力を持つ人間にもなれたらいいなあって思うんだ。
何からできるかな。
 
でも、この共感消費っていわゆるキュレーターに近いと思うのです。
ところが、2011年とかってキュレーターっていうキーワードがなかっただけで、やろうとしてたことはキュレーションサイトからそのまま買えるっていういまある物となんら変わってないなぁと思ったりするわけです。
 
時代を先取りしすぎたのか、見せ方が良くなかったのか(これは本当にあると思うけど)、だからこそリベンジしたいなと思う日々。
 
誰が見せているのか。
 
有名人じゃなくても、身近な人の力で、強制ではなくて自然と消費が生まれることを目指すことに、新卒最初の仕事として携われたことは本当に幸せだったと思う。
 
 
好きだったな。mixiモール。
早くあれをこえる楽しい仕事を、作り出したい。