spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【Perfumeドキュメンタリー】WE ARE Perfume WORLD TOUR 3rd DOCUMENT【見てきた】

 

一週間

遅れでみてきました。Perfumeドキュメンタリー。
旦那がグループ会社のフットサル大会があって、まさかのチームが優勝なんてしちゃったもんだから、遅くなるだろうなーと思い、ふらふらと日本橋へ。
f:id:sa4533:20151108215001j:image
 
一時期ファンクラブにまで入るくらいハマっていたPerfume
初めての引っ越しの時にお金なさすぎて更新が出来なくて、かつちょうど初めての武道館の時に微妙に楽しめなくてそれで少し熱が冷めてしまった。
でも曲は未だにずっと聞くし、メンバーは大好きだしって感じで、この映画。
以下ネタバレ含みます、ごめんなさい。
 

感想

  • ワクワクとゾクゾクで頭からトリハダ
  • ワールドツアー裏側面白すぎる(他のドキュメンタリーの違い)
  • 思わず感極まる(MY COLOR)
  • 自分が好きな曲と、世界が好きな曲
  • お客さん本当に嬉しそう
 

 

ワクワクとゾクゾクで頭からトリハダ
スタートはSXSWの映像から。
あんなに始まった瞬間に高揚感を感じた映画なかなかないってくらい、高まってしまった。
ライブビューイングでもなく、本当に自分がそこにいるかのような気持ちにさせてくれたのです。
だからこそ、SXSWを生で見たいって思ったし、海外公演こそ生で見に行きたいって思ってしまった。
せっかくならライゾマさんの話とかも入ってると嬉しかったり!
 
ワールドツアーの裏側面白すぎる
敢えて苦しいところ楽しいところを前面に押し出すのではなくて、その場所場所での様子をフラットに見せてくれてる気がしたのです。
苦しいところを見せて、メンバーも頑張ってるからもっと応援しようっていう見せ方ではなくて、Perfumeはこうなんです!っていうのを我々に見せてくれて、それをみて思わずPerfumeすげえ!応援したい!って思わせるような作りになっているなと感じまして、うっかりもう一回ファンクラブ入り直そうかと思ってしまっているくらいです(本気)。
 
のっちのロンドン公演のフリ忘れとか笑。
クスッと笑えるものから、反応が違うから曲入れ替えをどんどんメンバー発案で行うこととか。
チーズバーガーPTAコーナーとか。
こういう時にしか見えないものだけど、Perfumeをすごく表してる感じがして本当に面白かった。
 
思わず感極まる
MY COLORとても好きなんです。
個人的な思い出とかもあったりするからなんだけれども。
MY COLORが流れた時のお客さんの反応が本当にすごくて、そしてPerfumeメンバーの表情とかみてて、こちらまで涙。
多くの公演のラストソングで使われてたのがこの曲で(ポリリズムの所もあったけど)、ラストにこれが出てきた時のことを考えると、見てるこっちまでもう本当にやばい。
あのシーンもう一回見たいが故に、もう一回見に行ってしまうかもしれないくらい。
何故かあの映画2000円もするのにw
 
他の曲は途中だけとかだったりなんだけども、MY COLORは最後らへんで、ワールドツアーの各地の振り返りも兼ねてたから、比較的尺が長くて、この時間が終わらなければ良いのにって本当に思ってしまった。
ふるえる。本当に。
 
 
自分が好きな曲と、世界が好きな曲。
好みは人それぞれ。なので一概には言えないけど。
でも、HOLD YOUR HANDとか、ねぇとか、あとなんですかね、ドリームファイターとかがよらは人気なのは海外っぽいのかしらと。
まあ、MY COLORとかワンルームディスコみたいに万国共通みたいなものが殆どだとは思うけど、個人的にはspring of lifeとかパーフェクトスターパーフェクトスタイル、コンピューターシティとかのほうがよりすきだったりして、少しポップな感じが残るほうが好き。
 
でも、関係ないかもって書きながら思い始めてきたから、このテーマはこのでやめよう笑。
そんなこと思ってたらこんな記事見つけちゃって、最後の締めが秀逸。
過去に拘泥する私を振り切るように。

先に、先に進まなきゃだめだよね。

Perfumeはきっと常に次を見据えてる。
 
 
お客さん本当に楽しそう
どの会場もみんなワクワクしてて、感極まってて、本当にPerfumeがくるのを心待ちにしてる様子。
ライブ中もこんなに幸せなのか!?ってくらいに盛り上がっていて、ここまで熱中できるものがあること、そしてその反対に熱中されるものを生み出しているPerfumeのすごさを感じたのです。
 
ほぼ同世代の女の子。
ここまで世に影響を与えられる人と、そうでない人。
比べる必要なんてないし、比べること自体がオカシなハナシではあるのですが、自分にはどうしてまあこんなに何もないのだろうかということを、まざまざと見せつけられるのもこれまた事実。
自分には何ができるか、何をしたいか。
そう、問い詰め続けた2時間でもあったような気がしています。
 
 
エンディングのSTAR TRAINもこれまでとは違う印象の新たなPerfume
テレビにでたときに、どう見えるのかとてもきになる。
今週のMステ、気になるな。
初回版にはイミテーションワールドが入っているとか。
やばいなー。もうそんなの号泣すぎる。
今更音源化とか、完全にCD買わせるための策略すぎるって思ったし笑。
それくらい、神曲だと思ってる。
 
 
素敵な2時間でした。
もう一回みたいくらい。
 
帰り道、COREDOから新日本橋駅までのちょっとある距離も。
Perfume聴きながら、色んな想いにふけてしまった。
f:id:sa4533:20151108230734j:image
 
もう一回。
もう一回、絶対に見にいく。
そしてPTA入り直そう。
 
 
※11/8 23:50追記※
タイトルに書いてた映画名を間違えていたので修正しました。