spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【AnyTokyo感想】身近なものと向き合うことで、芸術って生まれるのかもしれないって、思った。

 

AnyTokyo

いってきたよ!
本日最終日。
なかなか行けなくて、今日も16:30くらいにどうしようかなって思ったけど、うちから20分くらいで行けるなって思って思い切っていってみた。
 
御成門駅から歩いた。
17時だともう大分暗くて。
f:id:sa4533:20151103231117j:image
東京タワーがきれい。
とても、ステキ空間。
 
f:id:sa4533:20151103231151j:image
増上寺と東京タワー。
文化放送のイベントもやってて、大賑わいだった。
 
そんな様子をよそ目に、会場へ。
f:id:sa4533:20151103231236j:image
 
 

わくわくの空間

f:id:sa4533:20151103231424j:image
むかう。
 

脇田玲さん/

もともと気になってたのが、靴のソールと絡んだアートだったんだけども。
 
これが想像以上にグッとくるものがあったのです。
靴、大事に履かなきゃなっていうのと、足のことも考えてあげなきゃなって、そう感じた。
 
f:id:sa4533:20151103231610j:image
 
f:id:sa4533:20151103231623j:image
 
f:id:sa4533:20151103231631j:image
ソールを通して地面とインタラクションし、そこから多大な情報を得ている(上記写真内説明文より抜粋引用)っていう表現が、個人的にはグッと来すぎて、なんと言ったらいいのやら。
そーゆー考え方、できるようになりたいし、それを言葉でない形で表現されていることが、すごいなと。
靴のソールが与える影響とかを可視化しようなんて思ったことないから、そういう発想できるようになりたい。
日頃から小さなことでも、その事象やモノと自分との関わり方を見つめることでわかるようになるのかなぁ。
 

TAKT PROJECT

他で気になったのは、プラスチックに自由に染色していくっていうやつ。
いろんなもので、染めてて面白かった。
全部ね、自然のもので染めてるみたい。
f:id:sa4533:20151103232333j:image
 
f:id:sa4533:20151103232446j:image
 
f:id:sa4533:20151103232457j:image
 
大量生産できるプラスチックと、自然の染色っていう対局の組み合わせで作る作品ということみたい。
大量生産のプラスチックを使ってるんだろうけれども、全然大量生産感なんて感じなくて。
なんなんでしょうね、むしろ本当に一点モノっていう印象しか受けなかった(そりゃあ一点モノなわけですけどね、なんだろうボキャブラリーが貧相すぎてうまい言葉が見えない)。
 
 
他にも素敵なもの沢山あったよ♡
久々にきゅんきゅんした!
 
デザインウィークとはまた少し違った趣向で、すき。