spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

ソファ×丸ノ内で出てきたMOTIF。

 

もやもや

もやもやもや。
美味しいもの食べて払拭しようと思い、つれてってもらった。
ちょっとまえのお話。
 
舞茸のガレット。

f:id:sa4533:20151030085958j:image

 
ホタテのフリット
f:id:sa4533:20151030090019j:image
 
なんだっけ、これ。お魚。
f:id:sa4533:20151030090029j:image
 
クリームブリュレ。
f:id:sa4533:20151030090540j:image
 
お店は、PCPにあるMOTIF(モティーフ)。
 
ソファ席で夜景も楽しめる素敵空間。
一番窓側の席で、有楽町側の景色を堪能できる、不思議な位置。
サウスとかからだと、丸の内側とかは見えるけど、有楽町側ってこのPCPがあるから必然的に見えなくて。
有楽町側から電車がやって来る様子が見えたり、その先には東京タワーが見えたら、シティセンターや電通ビルも見える。
新しい構図を見れた感じで、街好きとしてはたまらんロケーション。
 
そんな中で美味しいご飯をいただいたのでした。
 
 

しごと

ちょっぴり放心状態だったりしている。
やりきった感とこれからの果てしなさに。
 
思っていたよりも、ちょっと早く次のステージが来てしまったことに向き合えてない。
というのが、大先輩の見解。
そうだね、ちょっと早いと思ってる。
 
mにいた時よりも、そして1年前よりも強くはなったと思うし、成長もしたと思ってる。
自画自賛になっちゃうけど。
 
自分の成長ミッションではなく、会社としてのミッションを抱えて。
半年超えられるかとか、その先に私のポジションはあるのかとか。
現場のことだけをやってただけの、1年目が懐かしい。
 
もやもやしていて、とにかく気持ち悪い。
やってみないとわからないとは思うんだけど、いろんな要素が組み合わさりすぎてこのまま自爆してしまいそうな予感がしている。
 
いろんな要素のせいで、基本的には抱え込むしか手段はない気がしていて、同時に一番されたくないことを自分がやらねばならないという矛盾を抱えながらすごしていかなきゃいけないことへの恐怖感も大きい。
腹もくくれてない。
 
期待をしてもらえてる故に通り過ぎなければならない道なのか、それともそもそもこんなことを考える必要がないのかすら、よくわからない。
 
 
なんでかわからないけど、毎年10月は色々あるなぁ。。。