読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【映画】ステーキレボリューション【更新中】

 

みてきた!

ステーキレボリューション!
恵比寿の12:40の回に。
 
おしゃれな映画館がゆえ、いつものようなポップコーンが売ってなくて、ちょっと凹んだ。
(ポップコーンがないわけじゃないけど、おしゃれで量少なめのしかなかった)。
 
豊洲の系列の映画館だから、あの大きさを期待しすぎてたw
 
f:id:sa4533:20151019000329j:image
 
 

ざっくり

体調がよくないので、詳細は改めて!
備忘録としてまずは箇条書きにて。
 
  • 各国のお肉事情と牛さんを知るには格好のお肉勉強映画。想像してなかった牛さんとかいた!ゆえに、普通にメモしながら映画みたいし、出てきたお店とかお肉の種類のまとめが欲しいと思わず思ってしまう(カタカナ沢山覚えられなくて、、、)。
  • ストーリー展開に慣れるのに少し時間かかる。日本が出てくるくらいから、つかみ始めて眠さふっとんだ。
  • お肉ジュワー!みたいな映像は、実はそんなに多くない。ゆえに、お肉が出てきたときはもう本当に美味しそうなのしか出てこないから、お腹キュルキュル言っちゃう。
  • 今美味しく頂いてるお肉には、環境だったり色んなところへよ配慮などが考えられたりして、背景ももっとしりたくなった。今のまま肉を食べ続けるなら、環境配慮なしには肉は食べれなくなる。
 
予告とかみてるだけだと、
  • お肉ウマー
  • 世界中のウマーなお肉ウェイウェイ!
みたいな映画かなと、勝手に思ってたけどぜんぜん違ったなぁ。
上記みたいな想いでいくと、たぶん最初の20分くらいでしんどくなる気がする。
私は完全にそう思いながらいったものの、お肉とか牛さんとかの話聞いて、それがめっちゃ面白かったから、最後までそこそこ楽しく見てきたよ!
 
とはいえ、映画向きじゃなかったかもなーって思ったり。
スペシャルドキュメンタリー的な感じでテレビで見た方が、メモとかできたり、お肉の楽しさや美味しさを一緒に見てる人と、わかちあえてりすんじゃないかなぁと。
 
 
ゆえに。
今晩は肉のハナマサにて、お肉を購入。゚+.(・∀・)゚+.゚