spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【イニシエーションラブみてきた】「105分は寝てて良いかな」ではないと思う。

 

タイトルは

旦那が言い放ったひとこと。
最後の5分でどんでん返しって、CMでずっと言ってたから、最後の5分みるだけじゃだめかなぁと。
 
、、、。
 
そしたら、何がどんでん返しかわからないよね。
って思ってしまった。
そんな5/30(土)、公開からちょうど一週間後@錦糸町のtohoシネマズ。
f:id:sa4533:20150531090213j:image
 
 

 

感想的なやーつ

極力ネタバレをしないように感想を羅列してみる。
  1. あっちゃんかわいい
  2. 思ったほどどんでんがえってないのは、CMの功罪?
1.あっちゃんかわいい
設定の時代が少し昔なのです。
それもあって、服とかもちょっとレトロで可愛い。
そして、あっちゃんが常に可愛すぎてやばい。
あっちゃんヲタがみたら発狂レベルで可愛い。
 
 
2.思ったほどどんでんがえってないのは、CMの功罪?
最後5分でどんでん返し的な触れ込みの本作。
つまり、謎が本編中に沢山盛り込まれてるんだろうなぁというのが頭のどこかにあって。
 
スクリーンを食い入るように見て、細かいところまで把握して色々辻褄合わせようと必死。
なので、ストーリーを楽しむというよりかは、サスペンスの謎解きをするような感覚で見てしまったのです。
 
そうやってみてみると、意外にいろんなところに目がつく。
これってどーゆーことかなぁみたいな。
そうなると、ある程度の可能性の範囲をしぼりこめてくるのです。
たぶん。
 
なので、最後の結末部分は完全に答え合わせ状態に!
いや、最後はなるほどねー、確かに!!
っていう気持ちにはなったわけですよ。
さすがに全部がわかるわけではないので。
ようやく完全にスッキリして、いい感じに映画館でれたよね。
 
 

たださ。

これってきっと制作側が意図する見方じゃないと思うのです。
辻褄合わせというよりかは、最後はもはやアラ探しくらいな感じだったんじゃないかと思うくらい。私の最後の状態とかね。
 
これ絶対に楽しめない見方だと思うから、次からはどんなに気になってもこういう見方はやめようと思うw
どんなに煽り文句がすごくても。
ちょっと失敗したなーって思うよ、やはり。
 
きっと普段から見積書の詳細の項目までがっつりみて、質問するような人だと気づくかも?
 
でも、楽しかったよ!!
新しい映画の楽しみ方をしたと思ってる!