spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【想像以上に】ビリギャル良かった問題

 

我輩は涙目である

みおわったの。ビリギャル。
 
簡単に感想とか。
 
まぁ、泣いてしまった。
想定外。
原作読んでないから?
引くくらい私は泣いたし、周りもすごい泣いてた。
 
  • 受験を思い出しすぎる問題
  • 吉田羊みたいなママになりたい問題
  • 今からでも頑張ろう問題
 

 

受験を思い出しすぎる問題
壁にぶち当たるとことか。
自分なんかどこもうかんないんじゃないかとか。
あまりのみんなが模試解いてる感じに圧倒されたりとか。
試験当日までの出来事が、全部リアル。
リアルじゃないのは、有村架純ちゃんのちょっと汚め言葉遣いくらいw
普段あんまり使ってなさそうだなーって思いつつ、でも等身大すぎて完全にどハマりした。
 
どうすれば良いのか、いい感じに導いてくれつつも、気づかせられるような大人になれたらいいなって思った。
学ぶ環境だったりは、恵まれてたけど、なかなかそういう先生には出会わなかったなぁと。
さやかさんは、幸せだなあって思ってしまった。うらやましい。
それもこれもあーちゃんのお陰なんだろうな。
 
 
吉田羊みたいなママになりたい問題
ママ素敵すぎわろりんぬ。
本当にやばい。
ビリギャルの中で一番すごいなと思ったのが、ママのあーちゃん。
勿論、さやかちゃんが頑張ったからっていうのはあるんだけれども。
完全にあーちゃんの心の広さと好きなようにやらせてあげてる所に起因してるなぁって思うのです。
 
楽しく生きるって大事だと思うんだ。
なんだかんだで我慢とか苦しいとか嫌なことととかあるとは思うんだけど、現代人の7割とかがストレスを抱えて生きてるとか、やっぱりなんかつらいし、違うなーと思うのです。
このストレスとか、窮屈な感じだったり、イライラだったり、忙しいとか当たり前だと思ってたけど、やっぱりそうじゃないよなーって思うことが最近多かったから、あーちゃんの考え方にはすっごく共感してしまったし、そう親から言ってもらえるってどれだけ日々生きることが楽しいって思えるようになるのかなーって思って羨ましくなった。
 
世間体とか押し付けじゃなくて、子供のことを思うってことを伝えるのむずかしいな。
少なくとも私自身は世間体ばかり気にされてきたから、そこのストレスやプレッシャーはあったと思うし、もっと生きることや人生の選択に楽しみを求めても良かったなーとか感じたりもした。
泣きすぎて頭働かなすぎてなんか矛盾してるとことかありそう。。。
 
今からでも頑張ろう問題
とはいえ。
私も良い大人なので、受験はないにせよ、色々目標を持って頑張らなければいけないなぁと。
要は感化されたわけです、単純な人間なもんで!
 
これまで長いものとか続かなかったから、まずはゴールデンウイークだけでも頑張るよ。
3日以外は午前中のヨガに必ず行くってことにしようと思う。
出来ることからコツコツと。
あとは、ウェブのこともっと勉強しよ
 

結論はわかっている

今回内容に没頭できた理由の一つに、結論がわかってるってことがあったなあと。
私は小説とか、連ドラとかのドキドキハラハラ感がすっごい苦手で。
早く結論知りたくてウズウズして気持ち悪いのです。
その点今回は、慶應義塾大学に合格するってゆーもう最大級のゴールが確立してるので、それがよかったんだろうな。
 
小説とかは本当に読むの苦手。
連ドラも全10回としたら、9話までのダイジェスト版みて、10話だけみるとか。
二時間ドラマのサスペンス系はギリ見れるけど、でも気持ち的に総じて22:30くらいからみれば、大枠のストーリーの流れは分かっちゃうもんだから、あまりちゃんとみてないかも。いつも。。。
 
とはいえ、今回は没頭できてたのしかったな♡
 

いろんなことば

プレッシャーを感じてるのは、受かる自信がある証拠。 
ポジティブな言葉をかけ続けられる人でありたい。
 
ビリギャルめっちゃ泣ける。
泣ける。ではないか。
思わず泣いてしまう。
 
それくらい感動したよ。
 
本当に感動したよ、ビリギャル。