spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

巨大アロエに浮かれる

まつげすかすか。

マツエクとれてきたー。
ゆうて、10月の終わりにつけたので、12/13現在スッカスカなのは仕方ないんですけDO。
 
久々に、尊敬する蒼井そらちゃん風(どうでもいい)。
 
目覚ましかけずに寝たら、11:30だよ!
病院12:30からだよ、うえええええ(´;ω;`)
※書いてたのは土曜日。
 
 

いっきに写真をば

タイトルの通り、巨大なアロエと仲良くなりました。
12/10に行われた森永アロエヨーグルトの20周年イベントに当選したのでいってきたどん@マンダリンオリエンタル。
それだけでちょっと緊張。
 
f:id:sa4533:20141213125214j:plain
こんな大きいアロエカップがあったり。
 
f:id:sa4533:20141213125244j:plain
ツリーがあったり。
 
f:id:sa4533:20141213125326j:plain
こんな感じで料理でてきたり。
 
f:id:sa4533:20141213125348j:plain
このオレンジピールのフローズンヨーグルトは、本当においしかった♡
と、こんな感じで楽しそうな写真をまずは列挙してみたよ(意味深)。
 
スマホからだと、横線引けないから不便だなー。
帰ったら追記する。
 

 

きになることモリダクソン

まずは今回のイベント概要を整理したいと思います。
 
  • 森永アロエヨーグルトの20年のお祝いをするバースデーイベントであること
  • そのお祝いイベントでは、Twitterを使用するとのこと(そのためTwitterアカウントを持っていることがイベント当選の必須条件)
  • 応援隊長のシェリーさんが来る
  • ドレスコードは、グリーン
 
さて。
バースデーイベントだから何やるのかなとわくわく。
もともと貰ってた案内には、アロエヨーグルトで作ったスペシャルメニュー食べれるってあったし、シェリーさん見れるっていうし、でも1時間だからおしゃれめなカジュアル結婚式二次会風路線な感じかなとおもったら。
 
 
まさかの着席。
どちらかというと披露宴形式路線。
f:id:sa4533:20141213131812j:plain
この段階で少し嫌な予感。
何故ならこーゆー場合、ユーザー参加型というよりかは、一方的に説明を聞いたりするだけに終始する可能性が高いから。
 
そしたら。
やっぱり私のカンは当たってしまった。
 
 

会社説明会のようでござる

始まってすぐに挨拶ということで、若い森永さんのおにいさんが出てきた。
乾杯とか、一言いうのかしら?と思ったら、
 
新商品の作られた経緯をプレゼンし始めたよ、、、!
しかも、アロエヨーグルトの歴史的なものとか話し始めたよ!
そこ特に求めてないから!!
 
 
多分、そう思ってしまう原因にはいくつかあって、
  1. このイベントに来てる人は新商品作成の経緯をFacebookなどで最初からウォッチしてる人が多い。わざわざ今更説明されても、知ってるんですけどーということになりやすい。
  2. お祝いに来てるので、歴史とか興味ない。過去を振り返るんじななくて、先をみたい。
とか思っちゃうんじゃないかなと。
少なくとも私はそう。
 
そして、新卒の会社説明会の様な説明(以下、会社説明会)の途中で、スペシャルメニューの登場。
 
招待客が80人いるから仕方ないんだけどなかなか出てこないし、おにーさんはスタッフさん急かすしでグダグダ。
だいたい説明途中に挟むのが、全力でナンセンス。
 
お料理はどれも美味しく頂いたんだけども、いかんせん出てきた後もおにいさんの会社説明会が続くので、食べていいのか話を最後まで聞くべきなのかわからない。
私は説明を右から左状態で写真撮ったり食べたりしていたけど、やっぱりそうはできない人が大多数で、困ってた。
 
だって、フローズンヨーグルト溶けちゃうじゃんっ!!!
 
そこからまだまだ話は続いて、途中でおにーさんが気付いてみんな食べ始めるという残念な感じ。
一緒に行った子は、フローズンヨーグルトがフローズン感なくなって悲しいって言ってた。
 
 
ここまででだいたい25分。
挨拶じゃなかったの、、、?(´;ω;`)
みんなグリーンでおしゃれしてきて、会社説明会とか光景シュールすぎわろりんぬ。
 
 

Twitter必要だった?

Twitter使うリアルタイムイベントなのに、会社説明会が続くから一向に始まらない。
どうやら、コンテンツとして設けているわけではなさそうだ。
じゃあ何に使うの?と思ったら、どうやらイベント参加中にユーザーにどんどん投稿をしてもらいたいということらしい。
 
えー、それつまんなくね?
全力で一方的じゃね?
アロエのアカウントとユーザーがなんかやるとかじゃないの?
 
それに気づいたのは、会社説明会のあとでシェリーさん登場の直前。
司会の方が、
 
「みなさん、つぶやきましたかー?」って。
あまりに呟きがなくて、主催側が意図しない状態だったんだと思う。
とりあえずみんなつぶやきしようとするも、10秒後には「はーい、もう十分ですよね!では、シェリーさん登場なので、ケータイを閉じてくださいね!」とのアナウンス。
 
oh...
 
無理だよ。
10秒じゃ、ハッシュタグの#aloe_20thを打つので終わっちゃうよ!
 
 
そして、ここからはSHELLYさんが出てくるため、撮影が禁止に。
こっからほぼ最後までSHELLYさんが登場だったので、写真は勿論Twitter投稿すらできない!
あれ、Twitter企画どこでやったの!?
わざわざ応募時にTwitterアカウントを晒す必要あった!?
 
という気持ちになってしまった。
 
もちろん、始まるまでに前方のスクリーンにハッシュタグでつぶやいてくださいねとはあるものの、最初に聞いていたのはイベント中に使うのでアカウント必須ってことだったから、なんだかねぇ、しっくりこないよねぇ。
 
ここでの唯一の救いは、生で見たSHELLYさんがめちゃ可愛くてテンション上がったことのみ。
もはや、アロエヨーグルトに対しての感動ではない。
じぇじぇ。
 
 

最強のオチ

そんなこんなで最後はSHELLYさん交えてみんなで記念撮影をし、会場前方にあったでっかいアロエヨーグルトカップとの撮影会。
ここは自由だから、もういいやって人は帰ってもOKなタイミング。
私はあのアロエカップを間近で見たくて、それが置いてある場所へ。
 
 
かっかわいい!
f:id:sa4533:20141213163000j:plain
なんなんでしょうね。いつも見ている小さいものが、大きくなった時の妙な嬉しさ。
非日常だからなんでしょうか。
 
とりあえず、写真たくさん撮るよね。
なんかすごいキラキラな仕込み系おねいさんに負けじと撮影をしてみた。
 
帰ろうかとなったときに、見つけた。
f:id:sa4533:20141213163211j:plain
 
アロエベラ(大)。
かなりでかい。
そして、この乱雑な展示方法。
 
コウイウノイイ。
カナリ、イイ。
 
 
持って記念撮影するよね。
いちおう持っていいのか不安だったから、スタッフさんに確認したら、他のアロエ(本物)もあるんですよーって教えてくれた。
きっと誰も食いつかないんでしょう。
ネタを求める私たちくらいでしょう。
 
すいません、このアロエって抱えてもオッケーですか?
 
と聞く客なんて、、、。
他にいなかったのでしょう、、、。
 
 
おかげさまで良い写真が撮れたとともに、珍しさからカメラマンさんに囲まれましたとさ。
 
 
終わった後、一緒に行ってくれた子から、
 
最後のアロエ(本物)でテンション上がったから良いですけど、もしあれすら楽しくなかったら絶対に責めてました。
 
って言われた。
なんとなく察しておくれやす。
そうだよね、バイト休んで来てくれたもんね!(切実)
 
そんなイベントでした。
おみやはかわいかったよ!
 
仕事柄こーゆーイベントをいつ自分がやることになるかわからないから、
ある意味反面教師として活用できるかなーって思った、そんな1時間でもありました。
良い勉強になったどん。