読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

spending of my life for happiness

楽しくて、可愛くて、きになるものをたくさんみつけたい!と思ってる、WEBにもっと詳しくなりたい87年生まれ。

【爪】緑とグレーの30分ネイル

時間がなくて

ベタ塗り! グレーを使いたくて、久々にくりだしてみた。「小さな巨人」をみながら、落とすところから含めて1時間でできるものってことで、ただ塗るだけに!

 

ひだり。

f:id:sa4533:20170521222732j:image

 

みぎ。

f:id:sa4533:20170521222838j:image

 

  • GY008 グレー
  • SV082 グレーの上のシルバー
  • GR705 みどり

 

先週のネイルが故に、なんでこうしたのかとか全く覚えてないけど、全然取れなくて想像以上に持ってよかったなーってことくらいしか覚えてない。

 

どこかにキラキラは残しておきたくて、シルバーを最後に追加。

これはこれで良き。

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------

GWの金沢の思い出〜パンケーキ編@J.S.PANCAKE CAFE〜

東京でも食べれるパンケーキをたべたよ

最終日。旦那は朝から岐阜に行くとかで早々に金沢ん出発。私は午後に和菓子作り体験の予定があったので、それまでは暇ちん。

駅のJ.S.PANCAKE CAFEに。金沢感は0!でもいいの、一回いってみたかったから!

 

いまいち大きさもわからなかったし、甘いやつだけだとしんどそうだなっておもったので、MEAL PANCAKEの中のアボカドサーモンパンケーキをチョイス。

f:id:sa4533:20170508122552j:image

 

クリームチーズと、添えられてるアボカドソースの相性が抜群すぎて、ただただ幸せな気持ちになったよ!ボリューム感もちょうど良くて、お腹空いてたからあっという間に食べきってしまった!もう一枚追加しておけばよかったなって思ったくらい。

パンケーキは、軽い感じなのにしっとりしててとってもたべやすい。これなら、甘い系のものでもペロリとたべれてしまうんじゃないかなと思ったりしている。次はイチゴのやつ頼んでみよう。

こないだのプレミアムフライデーのときには、イチゴのパンケーキに乗ってるイチゴが300%増量したみたい。くっそうける。

 

 

ベイクルーズがやってる飲食店はどこも美味しいイメージ。ハンバーガーのところもおいしい。値段はちょっとするけど。。

 

他の店舗

全国でまだ11店舗しかないみたいで(2017年5月現在)、それが金沢で食べれたのは実はラッキーだったり!? 関東にもいくつか店舗はあるものの、中野だったり川崎だったりするから、実は良きタイミングで食べることができたのかも。

渋谷にハンバーガーとパンケーキ両方あったイメージだけど、ハンバーガーだけだったのね、、、。

https://baycrews.jp/store/list?brand=0035

 

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------

 

 

GWの金沢の思い出〜ルマンドアイス編〜

北陸に行くにあたって

1番実現したかったこと。それは、ブルボンから北陸限定で発売されているルマンドアイスを食すこと。

何故いきなり九州に行ったのだ、、、という疑問は払拭できないけれども、北陸地方では何ないともせずにコンビニで買うことができるルマンドアイス。

ルマンド好きにはたまらない一品。たべたい、とにかくたべたい。

 

商品化が決まってから、ロケットニュースさんでこんな記事見つけて、自分でもつくっててりしていた。

これでも美味しさはあったけど、やっぱり本物が食べたい!!!

ということで、今回金沢にいくにあたっての目的トップ5にはいるくらいのものだったのでした。

 

とうとう買った

とうとう見つけた。到着日、ホテルの近くのコンビニには売ってなくて、翌日金沢駅セブンイレブンで見つけて購入。お値段は、243円(税込)。結構するな…。

 

じゃじゃん。念願すぎる。

f:id:sa4533:20170508122620j:image

 

一口かじる。 

f:id:sa4533:20170508122627j:image

 

すると中に見えるはルマンド

長いのが縦に入っているかと思いきや、小さいのが横に4本並んでいた。

 

冷えたルマンドとバニラアイスクリームが混ざって、とてつもなく美味しい。冷えてるルマンドってなんでこんなに美味しいんだろうな!!!

一人で一個食べるにはなかなかボリュミーなので、半分くらいがちょうど良い気がしている。

 

アイスの中にルマンドだとサクサク感はどうなのだろうか…という心配もあったけれども、そんなの関係なくサクサクのルマンドがそこにはいるのです。やっぱりルマンドはサクサクでなければ!

 

限定なのにコンビニで気軽に買える感じはとても良き! 関東でも食べれるようにしてほしいなぁと思いつつ(年末に東京駅で限定販売はしていたけれども)、現地に行くからこそ食べれる(行けばどこでもかえる)っていうちょっとしたプレミア感も味わいたいなと思ったりもして、なかなか複雑な心境だったりする。

 

なにはともあれ、販売対象地域に行く機会がある場合には絶対に買ったほうが良いと思う! 経験として必要だと思う!

 

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------

\今週のお題/まだGW中だけど振り返る。

 

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

私のゴールデンウィーク

ということで、ゴールデンウィークを振り返りたいと思います。そんな私は今日までをお休みにして、今週は4営業日で頑張ろうと思ってます。5営業日は頑張れる自信がなかった…。

そして振り返ろうにも全然思い出せない…たかが何日か前のことなのに・・・。

 

  

5/3のできごと

午後からお出かけ。銀座からの、有楽町からの、丸の内からの、日本橋からの、錦糸町からの体調不良というなんとも言えない1日だったな…。

メゾンカイザーでやってるハーゲンダッツのイベントに行きたかったものの、1時間半待ちとかで断念。今日行くか…。

東京駅のアインズトルペで欲しかったKATEの限定パレットを買えてただただ幸せだった。

 

5/4のできごと

早々に起床し、夜からの金沢旅行に向けての準備を。準備が終わったら、ネイルもばっちり変更し、飛行機で金沢に向かう。

sa4533.hatenablog.com

 

 

5/5のできごと

とっても良きな観光日和で素晴らしかった!!!!温かくて最高だった。

近江町市場で美味しい海鮮丼を頂いたり。

ひがし茶屋街で金箔貼りの体験をしたり、金箔アイスクリームを食べたり。

 

美味しいお麩を買ったり。

sa4533.hatenablog.com

 

兼六園とそのついでに、21世紀美術館にいったり。

念願のルマンドアイスを食べたり。

夜ごはんもお寿司を食べたり。

ただただ贅沢な一日を過ごしたのでした。

 

 

5/6のできごと

11時にチャックアウトして、朝ごはん兼昼ごはんで駅ビルに入ってるJ.S pancakeへ。それにしても、昨日とは打って変わっての金沢はめちゃめちゃ寒い日でどうやら3月下旬位の寒さだったみたいで、トレンチコートだとさすがにしんどかったのです。。。東京は27℃くらいまであがって夏日だった模様。いいな…。

午後は、和菓子体験。

そして、初の北陸新幹線に乗って、19時過ぎに東京に到着。おみやげも買ったまる。

指定席が取れなくて、贅沢にもグリーン車で帰ってくることになり、より一層気分が高まる。グランクラスも一回くらいは…って思ったけど、さすがにグリーンの1.5倍の値段だったから、がんばれなかった。というか、グリーンでも快適すぎるくらい快適だった!

 

 

5/7のできごと

だらだらすごしてしまって後悔…。そうだ、疲れから昨日は起きたのが11時くらいだった。

お洗濯をして、歯医者さんにいって、なぜか久々にポケモンGOをやり、帰宅。その後はずっとドラマの再放送を見てた。刑事もの好き。結局だらだらテレビを見ちゃったりうたたねをしたりで、夜になり大後悔。何故か23時くらいから大掃除をはじめるというテスト前みたいな行動を発揮。

 

5/8のできごと

昨晩寝付けなくてブログとか書いてたのに、ちゃんと8時には起床。ごみを捨てる(一番大事な任務)。その後は、仕事をしながら、 ブログのエディタに向かう(今ここ)。

午後はのんびりお出かけをしようかな。本も読みたいなあ。

 

総括

かなり規則正しい生活を送れたGWだった。やっぱり4月に早く起きる(というよりかは、だらだら遅くまで寝ないようにする。早く寝る。)を身に着けたからなのかな…。大したことは出来てないし、やろうと思ってたことの2割もできてないクソっぷりではあるんだけれども、だらだらして終わっちゃった…感はなかったので、とても良きGWだったと思いたい。

そして、今日みたいに何もない日に思い切って休んでみるというのも、一つ手法として学んだ。家事もできるし、仕事もさくっとできてるし、とても良き。

明日からまた頑張らねば…(懸念事項は沢山あるけどwwwww)。

 

ここにどれだけ、ブログ記事を挿入していけるかな…。

 

余談。

金沢で楽しいこといろいろあったけど、地味にツボったのはこのふたつ。

f:id:sa4533:20170508120318j:image

(´-`).。oO(鼻毛の森、、、どういうこと)

 

f:id:sa4533:20170508120344j:image

(´-`).。oO(ホテルの清掃をエコ清掃を選んだらもらった。こうキレイナミズって書かれると、怪しくおもってしまう私…)

 

 

Please follow me♡

------------------------

Instagram https://www.instagram.com/sa4533/  

Twitter https://twitter.com/aonetann

------------------------

 

 

公開日にメットガラ見たけど、好きすぎてもう一回見にいった話。

 

f:id:sa4533:20170422124641j:image

お洋服が好きな人にはたまらない

そんな映画が4/15に公開となったメットガラ。私はお洋服の専門家でもないし、ファッションに携わる仕事をしているわけでもない。でも、そんなただの素人洋服好きがワクワクするような要素がたくさん詰まっているドキュメンタリー映画だった。

それと同時に、主人公となるアンドリュー・ボルトンさんの仕事ぶりに、真似をしたくなる部分がたくさんあった。好きなものの、興味があるものを、どうやって周りを巻き込んで実現していくのか、それが90分を通して見える映画でもあったと思う。

 

メットガラとは?

メットガラとは、毎年5月の第1月曜に行われるNYメトロポリタン美術館で開かれるファッションとアートのイベントのこと。VOUGE編集長である、アナ・ウィンターが主催し、そこで集められた収益はメトロポリタン美術館服飾部門の1年間の活動資金となるというものらしい。恥ずかしながら、この映画をきっかけに初めて知ったのです。

 

映画を見て感じたこと

ただただわくわくしすぎて興奮してちゃんと覚えてなかったりするんだけども、振り返ってみるとこうだったなってことをまとめておこうと思う。

  • メットの衣装部門のメンバーの感嘆の声
  • 印象的なところ
  • 見ることで自分が変わったこと

メットの衣装部門のメンバーの感嘆の声

展覧会開催にあたって、その年のテーマとなる衣装を世界の各ブランドやデザイナーから取り寄せる。その取り寄せた服が入っている箱を丁寧に開け、衣装を取り出すときに思わずため息にも近いような「わお...」という感嘆の声が漏れるシーンがある。それがもうたまらなく幸せな気持ちにさせてくれる。

お洋服をみて、普段そんなにため息をつくような声をあげることってないがゆえに、それだけデザインであったり、その質感や縫製が素晴らしいものということだと思うし、そんなお洋服を一度手にしてみたいなという気持ちにさせてくれる。見てるだけで、その幸せな感無量といった気持ちが伝わってくるそんなシーンだった。

 

印象的なところ

どんなお洋服であっても、その服を着ることでその着た人がその服の主人公になる。これまでは、こういう自分に見られたいから、こういう服をチョイスして着るという概念しかもっていなかった。自分がどれだけ、自分の意図する通りに見せられるかが大事だと思っていた。

でも、その服の主人公になるということは、これまでの自分とは逆の概念なのではないかと思うのです。あくまで服が主体で、着る人がその服の思いになりきる。似ているけど、実は真逆なんじゃないかと思って、新しい視点だった。もちろんデザイナーさんなど人によっても考え方は違うと思うけれども。

人によって違うと言えば、ファッションはアートなのか否かというところも、人によって意見が分かれるところだった。美術館にあるもの=アート、だからMETにあるものはアートなのかなと最初見始めたときに思ったけれども、私はどんなお洋服であってもアートになりうるものだと思うし、常にアートを身に着けて過ごしているんだくらいの気持ちをもって、そう思えるお洋服を選んで日々を過ごしていきたいととても感じた。

 

見ることで自分がかわったこと

だからというわけではないけれども、見てる最中からすごく思ったことが一つある。それは、「自分が今もっているお洋服をもっと大事に扱おう」ということ。丁寧にハンガーにかけたり、眠いからといってその辺にぽーんとしてしまうのではなくて、1個1個をもっと大切に扱って、手入れをしていきたいなと、すごく強く思った。

そして、帰って早速実践しているのであるw ニットの扱い方とか、もっと勉強してしっかり管理できるようにしていきたいな。

 

まとめ

普段映画をみて、色んな感情を持つけれども、わくわくしたり、こんなにもものを大事にしようとか、生活の中の色んな感情をわきあがらせて学ばせてくれた映画はなかなかないと思う。やっぱり私はドキュメンタリーが好きだ。

実は公開日の有楽町の初回に足を運んだものの、まさかの翌日に今度は渋谷で見ることに。まさかの2日連続で同じものを見ることになるとは思わなかった。が、すごくMETに関しての知識も深まったし、やっぱり何事も事前の予備知識を入れられるならたくさん入れて行ったほうが、より理解して楽しめるんだなと思った(最初にみてわからなかったものを、帰ってからめっちゃ調べたから2回目はすごい色々しっくりきたりしていたというメリットがね、あったのですよ)。

 

今年のメットガラ

5/1に行われた今年は「川久保玲/コム デ ギャルソン」展とのことで、日本の方ということもあって、妙に親近感も覚えて、映画をみた直後ということもあり、ただただ見に行きたい。夏休みはNYに行きたい。本当に行きたい。9/4までだから、地味にワンチャンあるんじゃないかと思ってたりしている。

 

こうやって、知らない世界をまた知れること、そこから日常に活かせるものがあることはとても幸せなことなんだな。きっと。

ちゃんと知らないアイドルを知れた時の嬉しさ!

 

今この時間、私はとてつもなく嬉しい気持ちでいる。

GW中に更新しようと思っていたブログを更新できていなかったことにすごく嫌気がさし、ものすごくテンションが下がっていたものの、欅坂46Youtubeで検索したところから、どんどん色んなアイドルをたどっていく羽目になってしまった(深夜作業あるある)。

名前だけ聞いたことあるけど、ちゃんと曲を聞いていなかったグループの曲を意図せずに聞くことになっていったところ、今めっちゃ発掘した感があってとても幸せな気持ちになっている。沢山書きたいけど、とっても眠くもあるので、2つだけピックアップしようと思う。

 

CY8ER(BPM15Q)

知ったきっかけは先日のTokyo Candoll決勝。惜しくも優勝は逃してしまったものの、審査員票とか終わった後のネットの評判が高くてすごく気になってた。そしてその後の、5/6の武道館の物販イベントの時に全身防護服とガスマスクで登場ってところでめっちゃ話題になってて、それで気になって聞いてみたら、これがもうなんでもっと早く知ることが出来なかったのかってくらい、良き。とても良き。アイドルとEDM好きな人ははまるだろうな!


[MV] CY8ER『手と手』


【MV】BPM15Q『はくちゅーむ』


【MV】BPM15Q『BPM15Q!』


BPM15Q - カタオモイワズライ

昨年末からBPM15QからCY8ERに改名をしたみたい。前の楽曲も今の楽曲もとても良き。資料作る時とかにずっとかけていたいからiTuneで探してみたけどなかった・・・。5/15にイベントあるみたいだから、そこで行ってみようかな。

というくらい一気に来てしまった!!!!!

NGT48

言わずとしれた48グループのアイドル。そこまで興味がなくてメジャーデビューしたよねえくらいの知識くらいしかなかった。が、一回くらいは聴いておくか!くらいのノリで聴いてみたらびっくり。

48系ってよりかは46系で、でもどこか48っぽい感じ(伝わりにくい)。そこはかとなく、昔のAKBを思い出させるような雰囲気がありつつ、46系のような少し切なさを感じさせるようなノスタルジーな感じもありつつも、でもやっぱりアイドルだよねって感じも出していていいところ取りしてる感じが良くも悪くも絶妙だなと。


NGT48『青春時計』MUSIC VIDEO / NGT48[公式]

 

他にも、「バンドじゃないもん」とか、「ふわふわ」とか、「notall」とか、ね!

きまぐれで書いてみようかな・・・。なんとなく残しておかないのは違う気がして。

 

 

【3/21 ひらがなけやきワンマンライブ】けーやきざか、けーやきざか〜♪

 

今更だけど、ひらがなワンマン初日の感想

けやき坂46のZeppTokyoのワンマンライブ初日にいってきた。でもこれを書いているのは5/7(というか、もはや5/8)。どこまで思い出して書けるかわからないけれども、↓に記載の箇条書きだけは終わったあとの3/21の私が残していたものらしいから、これをもとに書いていきたいと思う。

 

 

満杯でやばい!!!

仕事の都合上どうしてもぎりぎりでないと出れず、開演10分前とかに会場に到着。中のコインロッカーがまさかの使用不可でイライラしつつも(これはのちに要因が判明)、上のゲーセンで両替をしなんとか入場。

後ろのほうのドアから入ろうとするも、開けたらもうすぐに人。人。人。人。

とにかく人が多い。大変失礼を承知で申し上げるけれども、ひらがなけやきってこんなに人気あるの!?って正直思ってしまうレベルに人が多かった。ここまでいっぱいになっているZeppTokyoってあまりないイメージで、そこに衝撃を食らう。

後ろがいっぱいならもう前とか絶対だめだよね・・・と思いつつも、この人の多さだと後ろの場合もはや見えなくてイライラしそうと思い、思い切って前に入ってみる。そして隙間から見ることに決めた。ちょっと甘く見ていた・・・。

 

初々しさ!

とにかく初々しい感じ。お見立て会を見てるような気持ちに少しなってしまったものの、アイドルがデビューしたんだな!っていうのを感じさせてくれるような雰囲気を感じた。

あとは、何を書きたかったんだろう・・・・私。これは思い出せないので、省略!

 

ダンス頑張ったとおもう!(意味深)

あまり表舞台に出てくるイメージがないだけに、そこまでの完成度は期待していなかったのだけれども、ダンスはすごいまとまってて、びっくりした。ふわっとしたイメージが強かったから(クリスマスの時とかの影響で)、どうなのかな~くらいに思ってたら全然そうじゃなかった。

といっても何なのだけれども…、歌が・・・・歌が・・・・・!(意味深)

正直な感想を言うと、でもオブラートにも包んでみるけれども、全曲で被せをしていても良かったと思う。とってもとっても頑張っていたと思うけど、曲によってはやっぱり人前で聴かせられるだけのクオリティにはなっていなかったと思う。

良くも悪くも、可愛くてある程度踊れているということだけでも許されると思うので、それに乗っかってしまうのも、大手のアイドルがゆえにできることだと思うので、そこはそうしても良かったんじゃないかなと。

場数であったり、慣れていないという部分も大いに関係はしてくると思うので、ツアーでの鍛えられるのに期待をしてみたいと思ってる!

 

全国ツアーとタップダンス

そんなこんなで、この日のZeppTokyoを皮切りに、けやき坂46としての全国ツアーが開幕することがアナウンスされて、そこの場で毎回タップダンスを披露するということに。そのくだりがあったものの、ちょっとそのコーナー部分がぐだってる感じがあって(あとは完全に好き嫌いだと思うけれども)、私の周りのお客さんもちょっと飽きてる感じの人が多かった。でも、タップダンスの成果は気になる・・・!

 

やっぱり顔と名前は覚えなきゃ!

今回の一番の誤算は名前と顔が全く一致しないままいってしまったこと。これはもう本当に大反省で。この子ののパフォーマンスいいな!って思っても、結局誰なのかいまいちわからないまま終わってしまうっていう悲しみ。

 

私もあのステージの中心から見る景色をみてみたい

なんでかわからないけど、サイレントマジョリティーの時とかに、ちょっと前までふつうの女の子だったこの子たちが、今スポットライトを浴びて、こんな満員のお客さんに見つめられてどんな気持ちでいるんだろうと、それがとってもとっても気になってしまった。

彼女たちがどんな気持ちであの光を浴びていたのか、私はこのステージとは別のところで、何かああいったスポットライトを浴びてみたいと強く思ってしまった瞬間でもあった。

私があのステージに立つことはないけれども、どんな景色なのか、それだけがすっごくすっごく気になって、それだけは今でも鮮明に私の頭にこびりついている。苦しいくらいに。

 

最後の「W-KEYAKIZAKAの詩」が、クリスマスライブ以来に聞くことができて、それがとっても嬉しかった。4月のリリースに併せてPVもあるみたいで、さっき見てみたけど世界観がやっぱりどこかせつないけど前向きな感じですごく好きだー。


欅坂46 – W-KEYAKIZAKAの詩

 

また、これを聴きにライブにいこう。これは、その場で一緒に振りをやってこその曲だと思ってる!でも、とにかく音源化が嬉しい。

 

最後に。

会場内のコインロッカーが使えなかった理由。実は、メンバーたちのお見送りがあったから。入口のところにメンバー全員が並んで待っているという、まさかの展開に正直驚く。そりゃあ、中のロッカー使えないよね!

そんな思い出をつらつら書いた、ひらがなけやき坂のワンマンライブなのでした!